特許庁 審査経過情報データ切替対応に伴うお客様への影響について|知的財産戦略の総合サポート

Global Site



製品サービス一覧

HOME > 製品サービス一覧 > 特許庁 審査経過情報データ切替対応に伴うお客様への影響について

特許庁 審査経過情報データ切替対応に伴うお客様への影響について

2019.09.10

 日頃から弊社サービスをご愛用いただき、誠にありがとうございます。

 

 この度、日本国特許庁より書誌・経過情報に関するデータとしてこれまで提供を受けていた「整理標準化データ」の発行が2019年9月末にて終了し、新たに「特許情報標準データ」が提供されることとなりました。
 これに伴い、弊社でも新しい「特許情報標準データ」に基づいた書誌・経過情報の提供を行うため、開発・対応作業を実施していますが、弊社サービスの利用について、お客様への一定の影響があることが分かりましたのでご案内させていただきます。

 

なお、本件につきましては特許庁側の多くの仕様変更やデータ不具合等も発生しており、開発側もその対応作業も含めてお客様に必要以上の影響が発生しないよう努力しておりますので、ご理解・ご協力をいただけますようお願いいたします。

 

 現在分かっている情報を以下にご案内いたします。
また、新しい情報が入り次第、HP上にて随時情報を更新することで情報提供をさせていただきます。

データの切替について

過去分の情報も含めて、現在利用している整理標準化データの利用をすべて停止し、

新しい特許情報標準データへの一括切替を実施します。

 

※JP-NET/NewCSS等はサービス停止を伴うメンテナンス時間が発生する予定です。

 PATAS・ぱっとマイニングJP等は対応バージョンアップ版を提供する予定です。

切替時期

2019年10月初旬  (10月7日(月)以降を予定)

 

※ 整理標準化データの最終発行日 2019年9月26日(木)  JPDS更新日:9月30日(月)

影響がある弊社サービス

・ 特許情報検索サービス:JP-NET、NewCSS、JP-NETWeb、かんたん検索サービス

・ 商標情報検索サービス:Brand Mark Search

・ 特許管理システム:PATAS、PATAS Light

・ 特許分析・マップ作成ソフト:ぱっとマイニングJP

特許情報検索サービス:JP-NET、NewCSS、JP-NETWeb、かんたん検索サービス

対象DB・カテゴリ 内容

【審査経過DB】

SDIチェッカー
審査経過ウォッチング

データ切替時は新しいデータになるため、今までの情報との差分情報が確認できません。また、現状よりも2週間以上早いタイムラグでデータが出ているため、審査経過ウォッチング機能が利用できません。 (データ切替時の初回のみ)

【日本特許DB・審査経過DB】

ウォッチング用検索機能

差分検索を実施する全ての検索条件(IMD(中間コード(差分))等に関して、一時的に検索ができなくなります。したがって、差分検索等を利用した審査経過ウォッチングが実施できません。 (データ切替時の初回のみ)

【日本特許DB、審査経過DB、
 意匠DB、商標DB】

検索機能

・審査経過情報に関連する検索条件の結果が切替後変化する可能性があります。 (日本特許DBの分類検索を含む)

・審査経過情報に関連する検索条件の中で一部のコードの内容や桁数が変更になる項目が存在するため、該当する検索条件が入った検索式登録を行っている場合、確認・修正を行う必要があります。

【日本特許DB、審査経過DB、
 意匠DB、商標DB】

表示機能

現在の整理標準化データと比較して、データ内容に変更・増減等があるため、審査経過情報の表示内容に一部変更が発生します。

【日本特許DB、審査経過DB、
 意匠DB、商標DB】

ダウンロード機能

審査経過情報に関連する一部のコードの内容や桁数が変更になる項目が存在するため、該当する項目を指定してダウンロードを実施した場合は、変更された形式でダウンロードされます。

→社内でデータ加工をしている場合、分析ソフト・管理ソフト用のデータとして利用している場合は、影響が出る恐れがあります。既存データとの統合や追加等を実施する場合は事前にバックアップを行うなどの対応と、実際の影響の有無をご確認ください。

商標情報検索サービス:Brand Mark Search

対象DB・カテゴリ 内容

検索機能

・審査経過情報に関連する検索条件の結果が切替後変化する可能性があります。

・審査経過情報に関連する検索条件の中で一部のコードの内容や桁数が変更になる項目が存在するため、該当する検索条件が入った検索式登録を行っている場合、確認・修正を行う必要があります。

表示機能

現在の整理標準化データと比較して、データ内容に変更・増減等があるため、審査経過情報の表示内容に一部変更が発生します。

ダウンロード機能

審査経過情報に関連する一部のコードの内容や桁数が変更になる項目が存在するため、該当する項目を指定してダウンロードを実施した場合は、変更された形式でダウンロードされます。

→社内でデータ加工をしている場合、分析ソフト・管理ソフト用のデータとして利用している場合は、影響が出る恐れがあります。既存データとの統合や追加等を実施する場合は事前にバックアップを行うなどの対応と、実際の影響の有無をご確認ください。

特許管理システム:PATAS、PATAS Light

対象DB・カテゴリ 内容

データ取り込み機能
(自動連携機能・手動)

審査経過情報に関連する一部のコードの内容や桁数が変更になる項目が存在するため、該当する項目を指定してダウンロードを実施した場合は、変更された形式でダウンロードされます。
該当データが含まれるファイルの取り込み時に影響が出るため、現在、対応・確認作業に入っています。 進捗があり次第、情報を更新いたします。

特許分析・マップ作成ソフト:ぱっとマイニングJP

対象DB・カテゴリ 内容

データ取り込み機能
(自動連携機能・手動)

審査経過情報に関連する一部のコードの内容や桁数が変更になる項目が存在するため、該当する項目を指定してダウンロードを実施した場合は、変更された形式でダウンロードされます。
該当データが含まれるファイルの取り込み時に影響が出るため、現在、対応・確認作業に入っています。進捗があり次第、情報を更新いたします。

今後のご案内について

最新の情報が入り次第、本ページの情報を更新してご案内をさせていただきます。
また、各サービスでメンテナンス・対応バージョンアップ等が発生する場合は、別途管理者様へご案内いたします。

 

本件に関連するユーザー向け説明会を以下の通り開催いたします。

なお、説明会は最新の情報提供と質疑応答を目的としており、

全ての情報は皆様に本ページ及びご利用のサービス向けのご案内でご提供いたします。

日 時

9月26日(木) 10:00 ~ 11:30 (9:30受付開始)

※質疑応答の時間次第で終了時間が前後する可能性があります

場 所

【東 京】 日本パテントデータサービス(株) 本社 セミナールーム
      東京都港区西新橋2-8-6 住友不動産日比谷ビル6階MAP

 

【名古屋】 日本パテントデータサービス(株) 名古屋営業所

      愛知県名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル 11階MAP

 

【大 阪】 日本パテントデータサービス(株) 大阪営業所

      大阪府大阪市西区靭本町1-7-18 ビーイングビル 2階MAP

 

【九 州】 日本パテントデータサービス㈱ 九州営業所

      福岡県福岡市博多区博多駅東2-6-23 博多駅前第二ビル 7階MAP 

定 員

【東 京】 30名

  TV中継:【名古屋】 16名  【大 阪】 20名  【九 州】 16名

 ※各会場先着順申し込み。定員になり次第締切りとなります。

      参加者多数の場合は、複数回開催を検討いたします。

申し込み

こちらからお申し込みください

※弊社サービスをご利用の方のみがお申し込み頂けます

内 容

【説明会内容(予定)】

① 審査経過情報データ切替対応に伴う各種ご案内

② 質疑応答

参考:特許庁より提供されるデータの新旧比較

整理標準化データ 特許情報標準データ
URL https://www.inpit.go.jp/info/standard/index.html https://www.jpo.go.jp/system/laws/sesaku/data/keikajoho/index.html
提供 独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT) 特許庁
説明

日本国特許庁への特許出願等に基づいて作成される産業財産権情報(出願、審判、登録情報等)について、公開可能な情報の重複を排除し標準的な形式であるXMLやSGMLに変換したデータ。

整理標準化データよりも迅速に書誌・経過情報を提供するために特許庁より提供されることになったデータ。よりタイムリーな情報と提供される情報の範囲が拡大される。

データ形式 XML/SGML形式 TSV形式
データ単位 マスタ単位 (複数のテーブルを編纂したもの) テーブル単位(レコード情報等を格納したもの。例えば、整理標準化データにおいて登録マスタとして提供していた情報は、管理情報テーブル、移転受付情報テーブル等のテーブルに分けて提供されます。)

データ
タイムラグ

2~3週間 ほぼタイムリー

データ
発行周期

1週間に1回(木曜日~水曜日)

毎日 or 1週間に1回(木曜日~水曜日)

※JPDSは週次データを利用予定

公報種別 特実意商 特実意商
収録期間 1964年(昭和39年)~ 特許庁保有データ全件
データ提供 ~2019年9月 2019年5月~

本件に対するお問合せ先

日本パテントデータサービス㈱ カスタマーサポートセンター

 

お問合せ先:

お問い合わせページより、

「お電話・FAXによるお問い合わせ先」及び

「製品・サービスに関するお問い合わせ」から

関連するサービスのお問い合わせフォームよりご連絡ください。 


▲PAGE TOP