その他イベント|知的財産戦略の総合サポート

Global Site



イベント

HOME > イベント > その他イベント

その他イベント

2021 特許情報フェア&コンファレンス

JPDSは2021特許情報フェア&コンファレンスに出展しました。
多くの方にご来場・閲覧いただきありがとうございました。

 

開催日

2022年2月2日(水)~4日(金) 10:00~17:00

※現地会場での開催は終了しました。

会 場 科学技術館(東京・北の丸公園)
オンライン展示会

2022年2月7日(月)10:00 ~ 2月28日(月)17:00

※オンライン展示会の開催は終了しました。

主 催
特許フェア

一般社団法人 発明推進協会

一般財団法人 日本特許情報機構

フジサンケイ ビジネスアイ 産経新聞社


JPDSプレゼンテーションセミナーのご案内

株式会社山田製作所のNewCSSクラウドを活用した特許情報の整理と展開 ~社内分類の活用方法~

講師:西方 隆之様 株式会社山田製作所 開発本部 情報管理ブロック 第2セクション

内容

株式会社山田製作所は製品群に応じて独自の社内特許分類を特許公報に付与しています。NewCSSクラウドを活用することで、検索に不慣れな開発者であっても自身の開発テーマに合った特許公報に触れることができる仕組みを整えており、その事例や、マイプロジェクト機能の活用例についてもご紹介いただきます。

 

TBSが目指すコンテンツのマルチユース計画と知財戦略(商標)

講師:木村 浩也様 株式会社TBSテレビ 法務・コンプライアンス統括室 ビジネス法務部

内容

TBSグループは今年5月、放送の枠を超え、コンテンツを無限に拡げる計画「VISION2030」を発表しました。ドラマを中心に様々な人気コンテンツを有するTBSグループ。コンテンツのマルチユースによる収益拡大を目指し、オリジナル知的財産の開発を推し進めております。知的財産の一つ、商標権を今まで以上に重視する路線に変更した経緯と、今後の展望について発表いたします。

 

株式会社明治の特許・商標情報活用のケーススタディ ~JP-NETからNewCSSへ~

講師:川手 明美様 株式会社明治 研究本部 知財戦略部 出願・権利化G

内容

株式会社明治におけるJP-NETからNewCSSへの利用サービス変遷のプロセスに加えて、NewCSS導入で可能となった特許調査やSDI配信等への活用と研究開発者への利用推進の課題アプローチや商標調査における活用、今後の展望についてご紹介いたします。


▲PAGE TOP