JPDS知財シンポジウム|知的財産戦略の総合サポート

Global Site



知財セミナー / 知財寺子屋

HOME > 知的財産セミナー > JPDS知財シンポジウム

JPDS知財シンポジウム

米国のプロパテント政策以降、米国企業等からの特許侵害訴訟を経験し、

企業の知財部門として様々な荒波を乗り越えてきた、元大手企業知財部長の方々に、

当時の経験を踏まえ、現在、知的財産部門の企業経営への貢献が問われる中で、

知財担当者にとって真に必要なスキル、能力は何かを議論して頂きます。

 

開催概要

 

日 時

2019年6月14日(金)  13:30-17:30 (13:00受付開始)

場 所

AP虎ノ門Aルーム(東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル)

アクセスマップ:https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinbashitoranomon/tr-base/

参加費 12,000円/人 (消費税込み)
定 員 150名(先着順受付)
募集期間

4月1日~5月20日(定員となり次第締切) 

申 込

 お申し込みはこちら

備 考

申込時にご記入いただいたメールアドレス宛に入金口座をご連絡いたします。

お申し込みから10日以内にお振り込みください。入金確認後、参加証を送付させていただきます。

参加費お振り込み後のキャンセルはお受けすることができません。

代理の方のご出席をお願い致します。

プログラム

 

13:30 - 13:40  開会挨拶
13:40 - 14:00

 講演 「米国プロパテント政策から現在までの知財の変遷」

 倉永 宏(JPDS㈱知財研修部長、元日本電信電話㈱知的財産センタ所長)

14:00 - 15:00

 パネラーによるプレゼン「私と知財」

 ① 武田 安弘(中央大学精密工学科共同研究員、元 ㈱ブリヂストン知的財産本部長)

 ② 平山 裕之(元㈱日立製作所知的財産権本部長)

 ③ 三原 秀子(JPDS㈱顧問、三原特許事務所所長、

                    元㈱帝人知的財産センター代表取締役社長)

15:00 - 15:30  休憩
15:30 - 17:00

 パネルディスカッション「知財担当者にとって真に必要なスキル・能力とは何か?」

 モデレータ: 倉永 宏、パネラー:武田 安弘、平山 裕之、三原 秀子

17:00 - 17:20  質疑応答
17:20 - 17:30  主催者挨拶

 

講演者紹介

 

倉永 宏(JPDS㈱ 知財研修部長)
1981年 電信電話公社(現日本電信電話㈱)入社 横須賀電気通信研究所配属

1988年 日本電信電話㈱技術情報センタにて特許業務に従事

2008年 日本電信電話㈱知的財産センタ 所長

2011年 NTTアドバンステクノロジ㈱知的財産ビジネスセンタ所長

2016年 現職

武田 安広(中央大学理工学部 精密機械工学科共同研究員、

                株式会社ソラリスCIPO)
1975年 ブリヂストンタイヤ㈱(現㈱ブリヂストン)入社 特許部配属

2001年 ㈱ブリヂストン知的財産部長

2006年 ㈱ブリヂストン知的財産本部長

2010年 中央大学研究推進支援本部マネージャー・利益相反カウンセラー

2017年 現職

平山 裕之(元JPDS㈱ 顧問)
1971年 ㈱日立製作所入社 海外事業部配属

1992年 ㈱日立製作所知的財産権本部ライセンス第一部長

2003年 日立GST社 副社長(米国在住)

2006年 ㈱日立製作所 理事・知的財産権本部長

2009年 ㈱日立技術情報サービス 取締役社長

三原 秀子(三原特許事務所 所長、JPDS㈱ 顧問)
1974年 帝人㈱入社 特許部配属

2003年 帝人グループ理事・㈱帝人知的財産センター代表取締役社長

2011年 帝人グループ常務執行役員・㈱帝人知的財産センター代表取締役社長

2015年 現職

お申し込みはこちら

 

 

知的財産セミナー TOP 


▲PAGE TOP