企業個別出張セミナー|知的財産戦略の総合サポート

Global Site



知財セミナー / 知財寺子屋

HOME > 知的財産セミナー (知財寺子屋) > 企業個別出張セミナー

企業個別出張セミナー

技は盗むものから伝える時代に

技は盗むものから伝える時代に

企業個別出張セミナー

企業個別出張セミナー とは?

毎月好評開催中の定期開催セミナー「JPDS知的財産セミナー」が、お客様の会社・研究機関へ出張いたします!当サービス開始以降、これまでに多くのお客様の知財教育に携わらせていただきました。お客様ごとに異なる“悩み”や“課題”に対してヒアリングをさせていただき、ご相談の上で受講対象者・人数・テーマ・講師・開催時期等を決めていきます。まずは、お気軽にお問い合わせください。

セミナー受講者(企業社員)にとってのメリット

開発者・技術者も参加しやすい

忙しくてなかなか時間の取れない研究開発者の方々向けに時間短縮コースにも対応いたします。

 

体験的講座

実習を通しての体験的学習で効果的な教育が可能です。

 

講座の組み合わせも対応

複数の講座内容を一気に体験するセミオーダーメードも可能です。

 

受講対象者に合わせた編成

知的財産、研究開発担当者から製品販売の営業担当者まで柔軟に対応いたします。

セミナー企画・研修担当者にとってのメリット

社内研修に変化をもたせたい

形式化しやすい内部研修も外部講座を利用することで新鮮味のある研修にできます。

 

自社に最適な講座を組める

自社で目標とする知財教育に最適な内容で講座を組むことが可能です。

 

開催時期を自由に選べる

会社や事業部門ごとのご事情に合わせセミナーの開催時期を自由に選べます。

 

知財レベルの均質化

知財部門、研究開発部門から製品販売部門まで幅広くまんべんなく教育ができます。

カスタマイズ事例のご紹介

 講座名受講対象者内容
特許入門~アイデアと発明の違いを認識~ 新入研究開発部門員 開発業務に必要となる特許の基礎知識を実際の製品を使ったグループ演習を交えて学びます。活用される知的財産とはどのようなものかを実例で検証します。
発明の捉え方、発想の仕方 中堅研究開発部門員 アイデアを抽出し整理して、価値ある発明へつなげる手法と明細書作成のための表現ポイントを学びます。
発明を捉え、表現の技術を習得~明細書作成に向けて~ 若手研究開発部門員 自社関連の特許公報を利用して、「発明提案~特許明細書作成」までのポイントを学びます。
研究開発における知的財産リスクとその回避

研究開発部門員、

技術営業員

日常業務での知財問題から基本的な特許契約までの概論、事例における基本的な特許権侵害に関わる問題を検討します。
研究開発部門員のための特許公報の読み方 新入研究開発部門員 研究開発者向けに特許明細書の構成を理解し、日常業務で活用できる速読方法を実習と交えて学びます。
特許調査の基本とJP-NETによる調査実践 中堅研究開発部門員 特許調査の局面毎の基本的なアプローチ方法と実際のテーマ(各企業様関連技術)によるJP-NETでの特許調査ノウハウ習得を目指します。

※知財寺子屋は登録商標第5485502号です。 

 

知財研修セミナー・知財寺子屋 TOP


▲PAGE TOP