連携ソリューション|知的財産戦略の総合サポート

Global Site



特許情報検索システム

HOME > 特許情報検索サービス JP-NET/NewCSS > 連携ソリューション

連携ソリューション

知的財産戦略の情報基盤として

JPDSサービスの強固な連携

JPDSサービスの利用で統一することでデータ入出力の手間の削減・ミスの防止等、作業効率の向上に繋がります。

JP-NET・NewCSSは知的財産戦略の情報基盤として、基本となる情報を提供します。

JPDSサービス連携

ぱっとマイニング連携

分析・査読・マップ作成ソフト「ぱっとマイニングJP」と相互連携し、分析データ・分析結果をスムーズに受渡し可能。

通常のダウンロードでは容量オーバーになるデータもスムーズに連携ができ、思考を妨げずに分析業務に移行できます。

JP-NET/NewCSS → ぱっとマイニングJP

① マップ用データ(CSV形式)転送機能

② マップ・分析用データ(CSV+TEXT)転送機能

 

ぱっとマイニングJP → JP-NET/NewCSS

① 公報表示連携機能

② 分析用データ補充機能(引用文献・審査経過情報等)

<連携イメージ>

連携後はJP-NET/NewCSS・ぱっとマイニングJPともに全ての機能が制限なく利用できます。

 

PATAS/PATDATA連携

企業用特許管理システム「PATAS」と特許事務所用特許管理システム「PATDATA」との強固な連携を実現。

日本特許だけでなく、日本の四法(特・実・意・商)と海外特許まで対応し、特許管理業務を効率化します。

公報表示連携機能

管理案件の全文や引用情報等の確認をするのに毎回公報番号を入力する必要はありません。

システム間で自動で連携表示を行い、連携後の機能に制限はないので、様々な情報の確認・付与が可能です。

対象:日本特許・実用新案・意匠・商標・海外特許(一部主要国)

PATAS公報表示連携

 

データ取込み機能(※PATASのみ)

PATASに登録された案件の最新情報を自動的に最新情報に更新。

他社管理案件の情報更新や自社入力案件のダブルチェックなどに活用できます。

対象:日本特許・実用新案・意匠・商標(夜間の自動更新等詳細は担当営業にご確認下さい)

PATASデータ取込み連携

 

 

 

特許情報検索サービス JP-NET/NewCSS TOP 


▲PAGE TOP