知的財産戦略の総合サポート

Global Site

お問い合わせ


JPDS国際特許事務所

JPDS国際特許事務所とは

事業の成功を追及するための特許事務所です。特許は取ることが目的ではなく、事業化への手段です。数多くの経営資源を最大限に生かしながら、企業の皆様の事業活動に寄り添った知財サービスを提供します。

  • 事業化に向けての課題を整理してみませんか?
  • 知的財産を最大限に活用するための社内体制は十分構築されていますか?
  • 公的資金の活用や大学等の共同研究を追及してみませんか?
  • 知的財産をテコに事業戦略を再構築してみませんか?

所長経歴 吉國信雄

所長 吉國信雄

1972年特許庁入庁。特許実務や裁判実務などの実務経験に加え、 世界知的所有権機関 (WIPO)での勤務や多角的交渉担当対策室長としてTRIPS交渉などの国際的な知的財産交渉にも従事した。

2003年には東京大学法学部ビジネスローセンター客員教授も務めたが、30年余りの特許庁勤務ののち、2004年1月金沢大学教授となる。金沢大学では知的財産本部長として法人化後の知的財産管理体制基盤を構築、大学での発明発掘の実践活動に取り組み、2008年からはイノベーション創成センター長として地域課題を解決するための地域イノベーション創出活動に深く関与した。2014年4月金沢大学名誉教授。

2014年9月より日本パテントデータサービス株式会社顧問弁理士として就任。
2014年11月 JPDS国際特許事務所を設立し所長に就任。

知財コンサルティングサービス

ご相談のテーマに応じて、JPDSグループ顧問及び外部有識者を含めたサポートチームを立ち上げ、
専門分野・内容に応じたメンバーが対応を行います。

コンサルティングサービスの詳細なご案内