ごあいさつ|知的財産戦略の総合サポート

Global Site



企業情報情報

HOME > 企業情報 > ごあいさつ

ごあいさつ

JPDS 日本パテントデータサービス株式会社 代表取締役  仲田 正利

日本パテントデータサービスは創業から知的財産情報サービスの事業を専門に、皆様のご支援の下に25年が経過いたしました。


現在では、特許データベースをご利用いただいておりますお客様も2700社となり我が国を代表するデータベースの1つとなり、「速い」「正確」「リーズナブル」「グローバル」を目指して頑張ってまいりました。また、知財戦略のトータルサポートとして知財研修事業である「知財寺子屋」、特許調査サービス、特許管理システムである「PATAS」の開発など関連事業分野にも力を入れさせていただいております。

日本国内を見れば特許出願の低迷が続いており、特許事務所やデータベース・翻訳・調査会社など大変厳しい環境となっている中で、東南アジア地域における情報ニーズはより高まっております。そして中国の出願は世界第1位と大きく変貌を遂げており、当社中国人スタッフも中国ビジネスにおいて皆様方のお役に立てるよう頑張っております。

日本パテントデータサービスはこれからも知的財産総合サービス会社として、ライセンス、外国出願、特許翻訳、コンサルティング、特許年金管理、商標権、ネーミング等の新事業分野や、お客様の知的財産支援事業を担うサービスの一層の技能向上を目指して努力し、技術大国日本の復活を支えてまいります。

これからも皆様方のご指導、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

             

日本パテントデータサービス株式会社

 代表取締役 仲田正利                      

 企業情報TOP 


▲PAGE TOP